先日の夏季休暇に、会社メンバーと国の「破産」を宣言したスリランカに行ってきました。

日本で生活をしていると、国の「破産」を想像することすら困難なため、人生経験の1つとして事実がどうなのか?!

ニュースやメディアでは、デモやガソリンスタンドに何日も行列しないと給油できないような住民の苦境が伝えられていましたが、実際は・・・・

本当にガゾリンの給油規制があり、ガソリンスタンドの前は2,3Kmの大渋滞が続いていました。

けれど、いくら「破産」宣言した国でも、人の生きる力と人の温かさは変わらなかったです。
また、「住環境」がもたらすパワーは、破産しようがしなかろうが必要なものだと体感しました。

なぜなら、住環境のインカム(家賃やホテル代)は、その国や地域の生活水準に適した価格ですし、人が生きていれば必ず支払われる貴重な費用だからです。

↓ブッタの遺骨がある御堂だそうです。

最後に、少しスリランカを調べてみました。

「スリランカ」はどんな国か知っていますか?
インドの南側に浮かぶ北海道の8割ほどの面積を持つ島国で、かつては紅茶で有名な「セイロン」という国名でした。
1815年からイギリス領で、1948年に独立、1972年にスリランカ共和国、78年に現在のスリランカ民主社会主義共和国になりました。
主な産業は農業(紅茶、ゴム、ココナッツ、米作)、繊維業、観光業みたいです。

ちなみに、スリランカと日本は主要な経済援助国なのを知っていますか

日本とスリランカの貿易額は、約666億円(2021年)で、スリランカにとって日本は重要な貿易相手国です。

日本からの輸出は355億円で、主要品目は、自動車、一般機械、電気機器など
一方、日本の輸入は311億円で、紅茶、衣類及び同付属品、魚介類、宝石などが主要品目となっています。

日本は、近年でも同国に対する援助国・機関の支援額合計に占める割合が11%に上る世界2位の援助国です。ちなみに1位は中国で、支援の割合は40%となっています。

誕生日祝い未分類

2022年7月11日

昨日、社員(選手)がK1(Krush)の試合に出場しました。

彼は、19歳で一人、修行のため大阪から東京に進出してきたのです。
(お父様の思いを今回の試合で知ることができました。)

東京に出てきた時には、本当に少年のような容姿と行動でしたが、「立場が人を創る」という言葉通り
T君は、2年半という月日をかけ1つの支店を任せられるまでになりました。
(運動事業として)

そんな彼が、昨日プロの試合に出場し、デビュー戦を見事!! 1R KO勝ちで飾ったのです。

運動競技は、どうしても選手が目立ちがちですが、「勝利」や「試合出場の権利」というものは、皆で創り上げていくものだと私は考えます。
なぜなら、選手は「勝ちたい」という気持ちを持って試合に臨むのは当然で、その選手を選手以上に「勝たせたい」と思える仲間がいなければ、選手の勝率に大きな差が出ると考えるからです。

昨日勝利したT君は、全スタッフから「勝たせたい」と思わせることができる人物です。
今後も、T君はじめたくさんの仲間たちと、いろいろな物語を創っていき、少しでも世の中に良き影響を与えることができる集団でいます。

私の課題も、後輩たちや一緒に働いてくれるパートナーにたくさんの学びをもらうかも知れませんが、私に対し「勝たせたい」そう思ってもらえる”代表”を目指し仕事を行なっていかなければいけないと考えています。

最後に、T君が勝利をした後の「勝利者インタビュー」でサプライズプレゼントの誕生日メッセージをもらいました。
一人一人の思いの伝え方は違えど、T君からのマイクメッセージをもらい、
私が過去に、亡き母親の「母の日」にメッセージを勝利者インタビューで行った時の事を、走馬灯のように思い返しました。

本当に感慨深いです。

本日、新卒新入社員の入社式を行いました。

新入社員から、入社にあたっての決意表明を受け、
会社として、代表として彼らの人生を受け持っているんだな。と切に痛感し
彼らの人生が豊かになるため、事業推進していかなければいけない
と責任を再認識した次第です。

「豊かになる」という表現は、物質的な面と精神的な面、両方を指します。

NITOHという会社は、不動産という商品を取り扱っていますが、世の中に対し
「幸せと可能性の提供」を行う会社です。

不動産という、人が生きていく上で必要不可欠な物を活用し、日本人が抱える
「将来不安」を解決する仕組みをご提供することが、当社の使命です。

今後も、多種多様なサービスを行い、より良いサービスを生み出すことが、私たちに求められています。
今日からパートナーとなる新入社員と共に、再スタートをきっていきます。

NITOH株式会社(ニトウ)のSDGs 宣言!!「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、持続可能な社会の実現に向けた積極的な取組を行ってまいります!

弊社は国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、持続可能な社会の実現に向けた積極的な取組を行ってまいります。
⾸都圏の資産運用型マンションを開発から分譲・管理まで一貫して行うNITOH株式会社(https://www.nitoh.co.jp) 東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー11階、代表取締役 宮園 泰人はトモニホールディングスグループの徳島大正銀行のサポートを受け、NITOH株式会社のSDGs宣言を策定致しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/75950/17/resize/d75950-17-00144f744b4084c17752-0.jpg ]

【NITOH株式会社 SDGs宣言】
当社は国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、 持続可能な社会の実現に向けた積極的な取組を行ってまいります。

◆環境対策
あらゆる側面から環境保全ならびに環境負荷低減に努めることで、
[画像2: https://prtimes.jp/i/75950/17/resize/d75950-17-9de9f795490917c5ba4f-1.jpg ]

持続可能な社会環境の構築を目指してまいります。
【主な取組】                          
・海洋資源保持目的とした「すみだ水族館サポーター」への参画
・環境保全意識向上に向けた環境教育、啓発活動の実施
・リノベーション事業の積極的な展開による不動産再生事業の拡大

◆ガバナンス強化
従業員一人ひとりのコンプライアンス意識醸成と企業倫理向上に努める
[画像3: https://prtimes.jp/i/75950/17/resize/d75950-17-79b41c2979f9429966d0-2.jpg ]

ことで、信頼と信用の高い企業風土をつくりあげてまいります。
【主な取組】
・お客さまの幸せと可能性を提供し続けるための企業倫理の醸成
・法令遵守の徹底
・各種リスクの洗い出しによる内部管理態勢の強化

◆社会貢献活動の実施                           

[画像4: https://prtimes.jp/i/75950/17/resize/d75950-17-bad431508500b5b5903f-3.jpg ]

性別や世代を問わず、直面する社会的な課題に対して地道な活動を
積み上げ、課題解決に向けて積極的に取り組んでまいります。
【主な取組】
・J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)への賛同による寄附の実施
・「誰にでもできる座席の譲り合い 優しさ社会貢献プロジェクト」の展開
・社会環境変化に応じた不動産商品開発の検討

◆働きがいのある職場環境の構築                      

[画像5: https://prtimes.jp/i/75950/17/resize/d75950-17-0b9bcc96beee46a10fa1-4.jpg ]

従業員の育成環境充実と働きやすい職場環境の整備を進めるとともに、
健康管理の体制整備に努めてまいります。
【主な取組】
・人材育成フローを見える化したサポート体制の充実
・従業員に対する健康管理体制の充実
・労働安全衛生の徹底とハラスメントの禁止

弊社はこのような取り組みを推進することで環境や社会に優しく、お客様や従業員に対して、充実した楽しい毎日が送れるよう努めて参ります。持続可能な社会の実現に向け、これからもニトウは邁進して参ります。

SDGsとは                                 

[画像6: https://prtimes.jp/i/75950/17/resize/d75950-17-0163bf3308773700a7de-5.jpg ]

Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称。      
「誰一人取り残さない」をスローガンに、持続可能でよりよい社会
の実現を目指す世界共通の目標です。(2015 年9月に国連で採択)。
2030年を達成年限とし、17のゴールと169のターゲットから構成 されています。

【会社概要】
会社名:NITOH株式会社
住所:東京都渋谷区円山町3-6, Eスペースタワー
電話番号:03-6633-7130
業務内容:不動産投資、賃貸管理、建物管理など
URL:https://www.nitoh.co.jp/

NITOH(ニトウ)のオリジナルブランド「RELIA(リライア)」より、アクセスの良さとセキュリティを重視した新築分譲マンション『RELIA川崎WEST SIDE 』が誕⽣!2⽉16⽇より販売開始!
ほったらかし資産運⽤術のニトウが提供する資産運用型マンション『RELIA川崎WEST SIDE』が川崎エリアに完成!!

尻手駅より、1駅2分の「川崎駅」、「横浜駅」や「東京駅」など主要駅へ スピーディーに繋がるフットワークを実現した新築分譲マンション『RELIA川崎WEST SIDE』は注目の川崎エリアに位置し、その川崎の魅力を堪能できる、住むにも、資産運用型マンションとしても需要の見込める物件です。
⾸都圏の資産運用型マンションを開発から分譲・管理まで⼀貫して⾏うNITOH株式会社(https://www.nitoh.co.jp) 東京都渋⾕区円⼭町3-6 E・スペースタワー11階、代表取締役 宮園 泰⼈は、⾃社ブランド『RELIA』シリーズの マンションをJR南武線「尻手駅」より徒歩6分のエリアに開発。大型商業施設やオフィス・事業所が集まる県内トップクラスの商業都市を生活圏とする『RELIA川崎WEST SIDE』を2022年2⽉16⽇より販売開始致しました。

掲題のマンションはJR南武線「尻手」駅より徒歩6分のエリアにあり、駅周辺にはスーパーマーケット、ドラッグストア、コンビニエンスストア、病院、銀行、飲食店などがあり、日々の生活を支えます。隣の川崎駅には大型ショッピングセンターやオフィスビル、映画館にコンサートホールなども揃い、アミューズメントの満喫をも可能にします。Work Life Balanceを実現させるに適した利便性の良い立地に『リライア川崎WEST SIDE』は誕生しました。
また、川崎市は国家戦略特区・国際戦略総合特区・特定都市再生緊急整備地域に指定されているエリアで、規制緩和・財政支援・税制支援等のさまざまな優遇制度を活用し、様々な研究プロジェクトを展開している注目エリアとなっており、今後、生活拠点として更なる魅力の発展が期待できます。

NITOH(ニトウ)株式会社は、大切な家族やご自身の将来の為にマンション運用をご提案しており、パラパラ漫画を制作致しました!!

首都圏の投資マンションを開発から分譲・管理まで一貫して行うNITOH(ニトウ)株式会社(http://www.nitoh.co.jp)東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー11階、代表取締役 宮園 泰人は、皆様の大切なご家族やご自身の将来の為にマンション運用をご提案しており、この度、資料請求を下さった方に『ニトウの想い』と題して、パラパラ漫画を配信させて頂くことと致しました。
URL:https://www.nitoh.co.jp/ebook/flip_book/

娘が生まれ、幸せいっぱいで順風満帆な日々を送っていた、とある家族。
バレリーナを夢見て、日々練習に励んでいた娘。憔悴した喪服姿の母。
帰宅すると過労で倒れている母を見つける娘。父はいったいどうしたのか?家族はどうなるのか・・・?!
涙なしには見られない3分間フルバージョンパラパラ漫画。

既に、資料申込を頂いたお客様に『ニトウの想い』として配信させて頂いた所、
「他人事とは思えない内容で、将来の事、家族の事をもっと考えようと言う気持ちになった。」
小さな娘さんがいらっしゃるお父様からは、「タオルをびしょびしょにしながら、夜一人でこの動画を見ました。自分にも娘がおり、色々なことを重ねながら見入ってしまった」、「今のうちに、将来の対策を考えようと思った」など様々なお声を頂いております。

NITOH(ニトウ)のマンション運用は、多額の初期投資等を必要とせず、運用過程のフォローや賃貸管理など、しっかりとしたサポートがある為、難しい知識は必要ありません。
漫画、北斗の拳とコラボをした『漫画で分かるマンション運用』のご説明資料もあり、少しでも多くの皆さんに将来の安心を手に入れて頂きたいと思っております。

パラパラ漫画はSNS用に15秒バージョンもご用意しておりますが、3分のフルバージョンを見て頂き
『ニトウの想い』を少しでも多くの方々に理解頂けたらと思っております。

資料請求・マンションに関するお問い合わせ先
NITOH株式会社 0120-979-001
https://www.nitoh.co.jp/request_form/

パラパラ漫画『ニトウの想い』を見て頂き、NITOH(ニトウ)と言う会社をもっと知りたいと思った方、
是非一緒に働いてみたいという方は以下までご連絡下さい。
https://www.nitoh.co.jp/special_recruit/recruitment/

品川経済新聞
https://shinagawa.keizai.biz/release.php?id=109252
赤坂経済新聞
https://akasaka.keizai.biz/release.php?id=109252
新宿経済新聞
https://shinjuku.keizai.biz/release.php?id=109252
シブヤ経済新聞
https://www.shibukei.com/release.php?id=109252
練馬経済新聞
https://nerima.keizai.biz/release.php?id=109252
高円寺経済新聞
https://koenji.keizai.biz/release.php?id=109252
日本橋経済新聞
https://nihombashi.keizai.biz/release.php?id=109252
アキバ経済新聞
https://akiba.keizai.biz/release.php?id=109252
池袋経済新聞
https://ikebukuro.keizai.biz/release.php?id=109252
中野経済新聞
https://nakano.keizai.biz/release.php?id=109252
八王子経済新聞
https://hachioji.keizai.biz/release.php?id=109252
調布経済新聞
https://chofu.keizai.biz/release.php?id=109252
おたくま経済新聞
https://otakei.otakuma.net/prtimes/02091822314.html
市ケ谷経済新聞
https://ichigaya.keizai.biz/release.php?id=109252
銀座経済新聞
https://ginza.keizai.biz/release.php?id=109252
六本木経済新聞
https://roppongi.keizai.biz/release.php?id=109252
東京ベイ経済新聞
https://tokyobay.keizai.biz/release.php?id=109252

先日、わざわざ当社に有名な先輩が来てくれました。

その方の名前は、
「小見川道大」選手です。
柔道や総合格闘技で活躍した超有名な選手(先輩)です。

前職である格闘技選手時代に小見川選手と一緒に練習させて頂いたり、交友関係を築かせてただいた先輩となります。

現在、小見川選手の年齢は、なんと46歳です。
46歳にも関わらず、身体はバキバキです。

本当に頭が上がらないです・・・・

そんな小見川選手も、2022年2月26日ついに引退試合をします。
小見川先輩からは、たくさんのことを学ばせていただき、たくさんの影響を得ています。

ファイターとして最後の戦いになりますが、ファイター小見川選手の勇姿をしっかりと応援させていただきます。
くれぐれも怪我をしないよう、最後の勝利期待しています!!

先日の休日、上野博物館「ポンペイ」展に足を運びました。

実は私、こう見えても世界遺産や遺跡に興味があるため、かなりの頻度で上野博物館には来ています。

けれど、イタリアには行ったことがないため、下調べということもあり知識を得ようと・・・・

↓なんと、西暦79年にあった「賃貸広告文」が!!!

日本のこの時代は「弥生時代」中期後半

こんな時代に↓これほどまでの絵画の作品と鎧を作り、軍隊を装備していたイタリア

文化と時代や習慣の違いにただただ驚愕です。

先日、不動産業を行う前の職業である「K1選手」時代の先輩の結婚式に呼んでいただきました。

コロナ感染者が多い中、集団で集まる会に参加すること・・・賛否する方はいらっしゃると思いますが、
私は、一生に1度のお祝い事なので不参加という結論ではなく、ケジメとして参加させていただきお祝いをする決断をしたのです。

不謹慎かもしれませんが・・・久しぶりに集団での集まりに参加させていただき、つくづく
「やっぱり人と人は顔を合わせ、空気感(雰囲気)を大切にしなければいけないな」と感じました。
上手く口では表せませんが・・・現状のコロナ禍、本当に残念です。

運動選手時代にライバルだった方・・・
一度として選手時代に話をしたことがなかった方・・・
選手が活躍するために裏方として仕事をしていた方・・・
など、様々な方とお話をし《人生の宝》を再確認することができました。

選手時代には分かりませんでしたが、「今」という一瞬を一生懸命生きた証は
振り返った時に感じ、その時関わっていた人たち(他人)が教えてくれるのだと・・・

現状の仕事とはかなりかけ離れている「前職」でしたが、
前職で関わりのあった方、全てに感謝と学びがあった結婚式、出会いでした。


1日でも早く、コロナという感染病が終息することを切に願います。

 20歳頃から、「格闘技の試合に出場する・・・」と言っている彼と
先日、久しぶりに関係するスポーツジム【Sports24】で会いました。

彼の年齢は、現在、なんと41歳

そんな彼が、ついに「おやじファイト」という試合に出場するそうです。

仕事をしながら、20歳からの目標を叶える彼に
「なぜ、そんな無謀なチャレンジをするの?」と聞いたところ
彼は
「人生を後悔したくないから」
と教えてくれました。

そんな彼の言葉を聞いて、私は純粋に
「カッコいいな〜!!」

格闘技は、勝敗がつく競技のため、
勝ったのか?負けたのか?気になると思います。

確かに、勝敗がつく競技は、優劣が気になるかもしれません。

けれど私は、「優劣」以上にリングに上がれる人間は、
既に自分自身に勝っている人間しかリングには上がれません。

その理由は、
・体重のコントロールをする意味でも、
・日々の練習、目標設定をクリアーする上でも、
自己コントロールができない人間は決してリングには上がる資格を有しないからです。
また、リングに上がった人間にしか分からない「恐怖心」は、計り知れないものがあります。
・相手の強さに対する恐怖心・・・
・怪我やダメージを負うリスクに対する恐怖心・・・
・自身のプライドや尊厳が負けるという形でなくなってしまうかも知れないという恐怖心・・・
様々な恐怖心があるはずです。

そんな課題を全て受け入れてこそ、
初めて「出場権」を得られる競技が格闘技です。

私も、彼のように、仕事でもっともっとチャレンジし、もっともっと後悔しない人生を歩んでいきたいと考えます!

挑戦

最後に、試合頑張れSくん

1 2 3 4 5 20