先日、上野にゴッホの絵を見に行きました。

ゴッホの絵もすごかったですが、なんと富嶽三十路系もあり葛飾北斎の絵の方が個人的に感動しました。

油絵を描く難しさが分からないので、素人感満載ですが・・・・

皆さんもこの機会に、ゴッホ見てはどうですか?

この度、NITOH株式会社は、
「ちゃっかり資産運用術」という題名の
書籍を出版致しました。

書籍出版する意図としまして、女性が活躍する社会になっている中、
もっと女性目線での資産運用(マンション運用)を知っていただきたい。
という願いから本書を出版致しました。

賛否両論あるとは思いますが、良かれ悪かれ女性の方々、書籍を
手に取ってくださった方々の一助になれば幸いです。

今後、世界の先進国が抱える「高齢化社会」
この時代を乗り越えていくためには自助努力が必要と考えます。

良き「将来」良き「老後のゴールデンタイム」を築くためにも
一つの知識として活用いただきたい。
そう切に願います。

先日、日本賃貸住宅管理協会の懇親会に参加させていただきました。

協会の理事、会長、または政界からは名だたる方々の出席があり
たくさんの学びがある会でした。

今回の会に出席させていただき、再度、
”住環境の重要性”に啓発させられました。

今後の日本国の問題は
「少子高齢化社会」が大重要課題となります。

不(動かない)動産(資産)が、間違っても”負”の動産とならないよう、
私たち不動産会社が、社会に対し、または、一人一人のお客様に対し
真摯な対応をしっかりとしていけなければなりません。

年々、外国人登録者数も増え、日本国の住に対し需要者層の変化もありますが、
人が生きていく上で必ず住環境は必要です。
また、経済発展していく上でも必要となります。

不動産の良きパワーをたくさんの方々に伝達していく!
と気が引き締まる思いです。

先日の7月1日
獨協大学 ラクロス部とミーティングをしました。

学生の思考

エネルギー

想い

を聞かせていただき、本当に感銘を受けました。

獨協大学の教え

昨日、線路の脇を見たら・・・

な・ん・と

世田谷にタヌキの子どもたちがいました!!

都心のど真ん中にタヌキの親子がこんなにも
たくさんいることにビックリ!!

ご近所の方々の情報によると、毎年恒例のことのようです。

知っているようで知らない近所

2020年 オリンピックを前に災害防止やテロ防止の一環として
「危機管理セミナー」のボランティア活動を行いました。

運営団体等は省略させていただきますが、世界各国の大使と消防庁、警視庁、行政機関をまわることができました。

貴重な体験です。

2020年 東京オリンピック
無事に開催・終了することを切に願います。

ここでしか食すことができない特別メニューだそうです!!

BSE問題でアメリカ牛肉が問題視されたときに、
日本の中心地である国会議事堂の吉野家さんの
メニューに矢印が立ったそうです。

ミーハーなので写メを撮りました・・・

※本ブログの無断転載を禁止致します。

先日、約半年以上かけたボランティアイベントの「わんぱく相撲」世田谷区大会を終了いたしました。

ここ2日間は特に厳しく、朝6時起きをし、夜中まで会場設営に従事しました。

当日は、沢山の少年・少女の参加があり、怪我もなく無事に大会が終了したこと
良かったと思います。

今回、人生初の大がかかりなボランティアイベントの実行委員長を任せられましたが、こんなにもいろいろな人の思い、行動で地域イベントが催されていることを知りました。

また、学生の中にもこんなにも沢山のボランティア精神があり、自己の時間を他人のために遣える若年層がいることを痛感しました。

残念ですが、普段仕事をしていると、自分のことですら真剣にできない者と多々出会います・・・
年齢の経過ではなく、人はその人物からたくさんのことを学び、形を変化させるのだと勉強しました。

今後とも、沢山の活動を介して、自己成長、ならびに少しでも良い住環境を作っていきたいと思います。

※本ブログの無断転載を禁止致します。

世田谷区のわんぱく相撲がいよいよ再来週の日曜日に開催されます。

当日は、少年・少女の熱い戦いが期待できます。

日本人力士である”稀勢の里”が横綱になったことにより、相撲ブームが再熱しておりますが、
純粋に相撲は本当に沢山のことを学べる競技だと個人的に感じております。

なぜなら、必ず勝敗がつき、ルールが明確的になっていることにより、競技経験者でなくても
わかりやす競技だからです。

世田谷区のテーマは、↓

子どもたちの勇姿を観たい方は、↓

未来につながる大会になることを切に願います。

この度、NITOH株式会社は獨協大学 ラクロス部の協賛をすることになりました。

目標を定め、その目標に直向きな学生たちの目は
キラキラしていて心を打たれます。

ラクロスという競技も、
勝負の世界なので勝つ経験だけではなく負ける経験もします・・・

けれど、社会に出たら願いがかなわないことや、否定されることだらけの連続なので
学生時代に勝負を介して現実を学べることは貴重な体験となるでしょう!

こんな若人たちが1つでも多くの勝利を得られ、自身の目標に少しでも近づけるためにも
大人である私たちが微力ですが支援できたら幸いです。

輝け!!若人たち

1 2 3 4 5 11