先日の日経新聞に、当社のビジョンならびに共に仕事をしてもらいたいと考える人物像を掲載させていただきました。

数ある企業の中から、NITOHを掲載してくださりありがとうございます!!

20新卒の方はじめ、社会がもっと良くなるよう企業努力をしていきます。

2月20日、午前9:00にマイナビ(求人媒体)の撮影をしていると一本の電話が鳴りました・・・・

その電話の内容は、「父親が亡くなっていました・・・」という電話です。

正直、何が何だか分からなく、とにかく、即事情を把握するため亡き父の元に飛んでいきたい状態でした。
けれど現実は、
当社事業の1年を通しての撮影日・・・
会社メンバーの人生に関わること・・・

何が答えか分からず、ただただ仕事を1秒でも早く片付けることだけに集中しました。

仕事の目処が立ち、私は、18:00-に故郷である「鹿児島」に飛び立ったのです。

寒暖の差がある風呂場での、脳内出血による他界
これが死亡原因でした・・・

9年前に母を亡くし、祖母の介護をするため1人暮らしをしなければいけなくなった父

誰かいたら・・・
早期発見できたら・・・
上げていけば切りがないほどの、もし・・・・

ただただ無念でなりません。

田舎には、祖母がいるため、今後は私が祖母の柱にならなければいけない
不安や心配が尽きませんが、待ったなしの現実です。

私には、もうこの世に両親はいませんが、
必ず天から私を見ていると思うので、「お天道様に恥じない!」
そんな生き方をしっかりとしていきます。

お客様の大切な人生
お客様の大切な資産
それをお守りする立場として。

または
取引先、関係各所に、今まで以上に心を込めた事業をしていきます。

関係各所からは、
たくさんのお言葉とお心遣いをいただいたので感謝の気持ちも込め「ブログ」という形で挨拶と代えさせていただきます。

今後も、NITOH株式会社、宮園泰人をご指導、ご鞭撻をいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

先日、弊社で定期的に行なっている「お客様 懇親会」で、お客様に
「代表は、昔格闘技やっていたの? 見たことある・・・」と聞かれてしまいました・・・・

正直、私は15年前まで格闘技をやっており、24歳で中途半端に格闘技を辞めてしまったため・・・
自らで過去の運動歴を語ることはしていませんでした。
そんな中の突然の質問・・・・
動揺・・・・

お客様は、大の格闘技ファンとのことでしたので、名だたる選手のサインをもらえないか!?との希望
お客様の希望される選手からサインをもらえるか!?・・・・

【結果】

桜井マッハ速人 選手(4月市議選 出馬予定)


小比類巻選手、須藤選手、安廣選手

が協力してくれました。
この場を借りて、本当に感謝申し上げます。

格闘技の世界から身を引いた私の願いを聞いてくださった先輩方
本当に真摯だな!!!

先日、Sさんを介してNさんとの食事会に参加させていただきました。

人として、経営者として、ビジネスマンとしてたくさんの学びがある会に参加させていただき本当に感謝します。

会の終わりに、なんと天皇陛下から頂戴した盃をいただくことができました。

先輩方に恥じないような生き方をしていこう。

マル秘ですが、メジャーリーガーのイチロウ選手が作っているワインを頂戴しました。

謹賀新年

旧年中は一方ならぬお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

本年も社員一同、より一層の努力をしてまいる所存ですので、

何卒、昨年同様のご高配を賜りますようお願い申し上げます。

皆様のご健勝と貴社の益々のご発展をお祈り申し上げ、年始のご挨拶とさせていただきます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

平成31年 元旦

NITOH株式会社

代表取締役 宮園泰人

営業社員 一同

本日、10月1日は、当社のスタート日(事業開始日)、並びに来年度、2019新卒内定式でした。

前期業績は、増収増益という結果になり、会社発展することができました。
これも偏に、お客様、取引先のご支援と心得ております。
この場を借りて、感謝申し上げます。

今年度のテーマは、
・1人1人のお客様、1社1社のお取引様に、当社がオンリーワンの存在になる
よう多種多様なサービスを提供いたします。

人間は、知識の奴隷になりがちです。
「こうあったら、こうでなければいけない。」
「あーやったら、あーでなければいけない。」

と型にはまったやり方ではなく、仕事の根底目的を追求し業務を行なっていかなければなりません。

「仕事」とは、読んで字のごとく、仕える事と書きます。
誰かのためになっていないことは、仕事ではない。という捉え方です。

言葉では簡単です。
けれど、心でこの意味をしっかりと理解し、行動に表してこそ、初めて「仕事で世の中を動かす!」と信じます。

2019新卒内定式では、上記内容を話ししました。

学生生活では、なかなか感じれない「仕事観」
1日でも早く、この仕事観を育んでもらえることを切に願います。

結論
今年度も、お客様・取引先・全ての方々にとって、NITOH株式会社が、補う作業の代行社となることができれば有難いです。
たくさんのご意見、ご要望をいただけること望んでいます。

昨日、お客様懇親会を行いました。

たくさんのお客様等が会に出席してくださいまして、本当に感謝いたします。

懇親会の中心内容は、
・「不動産運用」に対しての研修と、
・今後の景気動向に対しての予想セミナーを行いました。

また、経験豊富な講師に講和いただき、この場を借りて感謝申し上げます。

懇親会の終盤では、不動産クイズゲームをチーム対抗で行わせていただき、お酒も進んだのか!?
大いに盛り上がりました。

人は、会話からしか、その人間を詳細に理解することはできません。
懇親会という会の中で、たくさんのコミュニケーションを取ることにより、たくさんの育みが生まれます。

今後も、お客様の
・お悩み
・ご要望
をしっかりと受け止め、企業努力を行っていきたいと考えております。

会に出席してくださいました方々、本当にありがとうございました。

2018年9月未分類

2018年9月1日

今日で、今年も残り四ヶ月間となりました。
一年を12分割したと考えた時に、初詣で自分自身との約束をした事が12分の8叶っているでしょうか⁈
・叶っている人
・叶っていない人
必ず、どちらかの結果だと思います。

前者と後者の違いは、一体どの様な違いでしょうか。
また、2018年という年だけ、前者と後者の違いが出ているのでしょうか。

私は、違うと思います。

人は、過去を変えることはできません。
唯一、変化させることが出来るのは、未来だけです。
その未来を変える方法は、”今”という時の行動と選択で成り立っています。
だからこそ、今 何をして、何をするのかが重要になってくるのだと思います。

10年前に戻れたら…
5年前に戻れたら…
こう人は、過去の自分から今の自分を導き出します。

たぶんこの人間は、5年後…10年後…にも同じことを言っているでしょう。
そう思えるなら、未来の5年後…10年後…から戻ってきた”今”を歩んでいるんだと考え、行動して行けば良い結果に繋がると思います。

未来に繋がる今日を

先日、ネクシーズグループの近藤社長と会話をさせていただく機会があり、政経電論にて対談させていただきました。

もしよければ読んでいただければ幸いです。

【宮園泰人×近藤太香巳】新しいビジネスモデルを作るとき、経営者は何を考えるべきか

近藤社長の発想力、勉強になりました。
今後とも勉強する機会をいただければ幸いです。

株式会社ネクシィーズグループ 代表取締役社長兼グループ代表
近藤 太香巳 こんどう たかみ
1967年11月1日生まれ。19歳の時、50万円を元手に起業。34歳でナスダック・ジャパン(現ジャスダック)へ株式上場し、37歳で2004年当時最年少創業社長として東証1部に上場。プロモーション&マーケティングを駆使したビジネスモデルでグループ各社を成長させ、エネルギー環境関連事業、電子メディア事業、経営者交流会「パッションリーダーズ」のいずれも日本一の規模を誇る。常に新たな分野へ情熱的に挑戦し、ビジネスパーソンから若者まで幅広くリードし続けている。経営者交流会「パッションリーダーズ」代表理事。JAPAN VENTURE AWARD 2006 最高位 経済産業大臣賞受賞。

病気未分類

2018年8月27日

本日yahooニュースを見て、山本選手が癌になり闘病中だということを知りました。
物凄くショックと、何かできないか!という思いに駆られています。

それはなぜかというと、私が、今の仕事をする前、私自身も山本選手と同じ環境で生活設計を立てていた人間だからです。
また、山本選手とは、試合会場や軽量の場、その他イベント会場等で何度かお会いし面識があったため、他人ごとではないからです。

病気や怪我、不幸というのは、いつ何時、誰に降りかかって来るかわかりません。
人は主観的生き物なので「自分だけは・・・」と捉えがちです。
けれど、こんなにも近くにいる方が、このような病気にかかると人ごとではありません。

山本選手には
絶対、絶対、健康になり
勝負師スピリッツで再起をかけてもらいたいです。

ーyahoo-ニュース引用ー

頑張れ!!山本選手

1 2 3 4 5 6 7 8 17