未分類

2014年2月25日

もうこんな季節です!!

 

早く寒い季節が過ぎないかな〜!!?

 

 

 

写真 1[1]

写真 3[1] 写真 2[1]

先日の日曜日、皆さんはどのように過ごされていましたか?

先日は「東京マラソン」が催されていました。

東京マラソン優勝者のタイムが
”2時間5分42秒という記録だそうです!

東京で生活していて2時間5分台のレースを生で見ることができる
チャンスを逃したこと、本当に後悔します!!

テレビで放映されていましたが、ケニアやエチオピアでは、マラソンの
プロがいて、マラソンでの賞金王がいるそうです。

国や文化の違いで競技に対する意識も異なりますね・・・・

本当に運動競技、文化の違いに驚愕させられます。

また、日本人の優勝者は、松村康平(まつむら・こうへい)さんでした。学生時代にタイトルをとっていなかった選手のようですが、この東京マラソンですばらしいタイムを打ち出しました!!

電通の社訓ではないですが
「執着心の強さと成功する確率は比例する!」を身をもって示している方です。

自分も初心に返り、自己生活を見直そうと思います!!

うっす。

20140223-955495-1-L

先日、鎌倉に行きました。

頼朝が造りたかった日本に、今現状なっているのかな・・・!?

 

色々な思いで鎌倉の町を散策し、心が洗われました。

IMG_2974 IMG_2980 IMG_2995

 

実用商品未分類

2014年2月14日

会社で上着を作成しました。

賛否両論あるかも知れませんが、実用商品を全社員に作成し、配布しました。

もっとデザイン性や機能性を考慮する必要があると思いますが、まずは第一段階成功です!!

 

DSC02687DSC02688

 

 

昨日は都知事選の投票日でした。

東京都民ならびに日本国民にとって重要な1日だったと思います。
けれど、投票が当日有権者数(10,685,343)、投票者数(4,930,251)、棄権者数(5,755,092)、投票率(46.14)だったそうです。

大雪の中、この数字は多いのか!?少ないのか!?
賛否両論だと思います。

ただ事実として、無投票者層が意思表示をしたら
当選者が変わっていたという事実です。

このような社会情勢に不安を抱くのは私だけでしょうか!?・・・

無投票者層で都政、国政が変化するという事・・・・

もっともっと自らで動き、良くても悪くても自分の人生を
「選択」で生きてほしいものです。

写真 2[1] 写真 1[1]

恐竜未分類

2014年2月5日

先日の日曜日、上野の国立科学博物館に行きました。

なんと!!!
恐竜展です!!

幼少期に父親に「恐竜展に連れて行ってもらった事を思い返しました・・・」

幼少期には、もっともっと大きく見えた恐竜の化石

自分の体が大きくなったのかな~・・・
それとも、世の中の大きさに気づいたのかな~・・・

とにかく、新鮮な気持ちになりました。
皆さんも「ビックリ」を味わい

上野へGoしてみて下さい!!

 

 

写真 1[1]

 

写真 2[3]

写真 3[1]

 


皆のアイドル!「ティラノサウルス」

からの、帰りに癒されました!

写真 3[3]

衣食住の3大要素である「不動産」業

衣食に関しては、「ケーキ屋さんになりたい」「デザイナーになりたい」「洋服屋さんになりたい」等と小さい頃の卒業文集に”将来やりたい職業”として明記されています。

けれど、小さい頃から「不動産業」に従事したいと夢描いていた人は、いるのでしょうか?

交友関係が浅い、私の周りには正直、いません・・・

あっ

唯一、小さな頃からの夢が「不動産業」だと言っていた人がいました!!

それは、日曜日に放映されている「サザエさん」に出演している花澤さんくらいです。(笑)

 

私個人の話しで言えば、まさか!自分の職業が「不動産業」をやるとは、思っても見ませんでした。

 

ではなぜ、「不動産業」を職業にしたのか?

 

色々な出会いがあり、”環境の変化”と共に不動産業を「選択せざる得なかった」という事が上げられますが、一番の要因は、先述した「衣食住」の3大要素のため、人が生きていく上で必要不可欠な職業だったためです。

表現の仕方を変えると、必要不可欠だからこそ「なくならない職業」と考えたからです。

 

私が「不動産業」を”選択せざる得なかった理由”については、追々ブログに綴っていこうと思いますが、まずは、「不動産業」への思いを綴ります。

 

端的に、この職業を通して、私の夢があります!!

その夢とは、不動産業を”将来やりたい職業”の上位になる仕事にしていきたい!していかなければ!!と考えます。

 

未来を作るのは、後輩達です。

この後輩達が、将来に対して夢を描けるのは、先人達の足跡と思います。

たかが何年間しか先に生まれていませんが、先人として後輩達に胸を張っていける、そんな「不動産業」を従事していきます。

そして必ずや、卒業文集の「私の将来なりたい職業は、不動産業です。」と言ってもらえる職業に、業務活動を通じて社会的にしていきます。

DSC02679[7]

 

omotenaseatのデザインが完成しました。

マタニティマーク同様に、「おもてなし」(座席譲ります)のマークとして、世の中に周知したいと考えます。

日本の文化は、すばらしいです。

このすばらしい文化を世界に発信しましょう!!

 

fomat_a4

omotenaseat未分類

2014年1月15日

人に優しい環境を目指したプレートコミュニティー”omotenaseatを企画。
みんなでできる譲り合いのやさしい町つくりを目指して

率先して座席を譲る温かいこころ配りを! 先ずは自分たちからはじめたい。
omotenaseat(オモテナシート)は座席を譲る私たちの意思表示です。

(株)日本投資リアルエステート(http://nittoh-r.com/)は社会貢献活動の一環として自社からはじめる思いやりプロジェクト”omotenaseatを開始します。

この社会貢献活動は、普及が進むスマートフォン・タブレットなど使用により、公共の交通機関の座席で画面を凝視する人が増えたことで、本来座席を必要としている方々に配慮が希薄になりがちな現代に、座席を譲る側からの意思表示”omotenaseatを全社員が携帯し、率先して座席を譲る活動を2月にも開始します。

omotenaseatは見えやすい部分に携帯することで、座席を必要としている方々とアイコンタクトで分かり合えるようにカードデザインが施されております。

優先席に座って通信機器を使用している方や、健常者の使用など見受けられることがあります。
海外から旅行にこられる方々も増加傾向の東京。この東京からはじめるおもてなし。
それは優先されるべきことが優先され、配慮を受ける方々が配慮を受けれる。
この環境が整えば、人の温かい真心を感じることができるのではと企画いたしました。

今後は各大学、ボランティアなど団体・個人を問わず社会貢献に参加して頂ける方々と連携して継続を予定。

※参考omotenaseat カードは現在製作中のためカラーデザインの変更があります。
お問い合わせはTEL: 03-6757-0808(代表)手島宛

デザインは後日配信します。

教えは学び未分類

2014年1月14日

本日、出身校の高校に課外授業、というか「キックボクシング」を指導しに行きました。

現在の仕事外の教えだったので、正直、戸惑いました。

けれど、高校生の素直な視線、素直な考え方に戸惑いと不安は一蹴されたのです。

 

諺に「一芸は身を助ける」という言葉がありますが、まさに、私を助けてくれたのは「キックボクシング」です。

こうして世代を越え、普段話しをすることが出来ない世代と、1つのことを共有できること。

本当に素晴らしい事です!!

 

自分が偉そうに「教える」なんて言えませんが、色々な意味でこの経験を後輩達は活かして欲しいです。

私の経験上、1つの事を一生懸命にすると1つの縁が出来ると思います。

その縁を大切にすれば、2つ、3つ、4つ・・・・と数えきれない程の「縁」と「チャンス」に巡り会えるのではないでしょうか!?

今回の素晴らしい縁に、私自身も一生懸命向き合っていきます。

また来週。

うっす!!

写真 2[2]

 

 

1 14 15 16 17 18 19